冬瓜の栄養・健康効果・選び方・保存方法

カリウムが豊富で夏に美味しい「冬瓜」

冬の瓜と書いて「トウガン」と読み、水分豊富な夏野菜です。

旬の時期は7~9月です。

 

冬瓜の栄養

全体の95%が水分で、カリウム、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCが含まれます。

カリウムにより、利尿作用が高まり、むくみの解消に役立ちます。

 

冬瓜の健康効果

冬瓜には以下のような健康効果があると言われています。

[st-midasibox title=”冬瓜の健康効果” webicon=”st-svg-check-circle faa-ring animated” bordercolor=”#FFC107″ color=”” bgcolor=”#FFFDE7″ borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold” myclass=””]

利尿作用、むくみの解消

高血圧の予防効果

暑気あたり

肥満防止

[/st-midasibox]

 

冬瓜の選び方

冬瓜を買うときは鮮度に注意して以下のような特徴のものを選びましょう。

  • ずっしりと重く、キズがなく、張りがある
  • 濃い緑色で、表面に粉が吹いているもの
  • 白くみずみずしい切り口のもの

 

冬瓜の保存方法

丸のまま:冷暗所で長期間の保存が可能です

カット:種を取ってラップで包み野菜室へ入れておきます。

 

冬瓜の調理

冬瓜は淡白な味なので、旨味のある食材と組み合わせて、薄味で食べると美味しいです。

煮物、蒸し物、スープ、炒め物に。

投稿日:
カテゴリー: 野菜

作成者: モタロヲ

中に人が入っているんじゃないかと噂の猫。ゴロンと横になっている姿を見るとちょっとはやる気を出せよと言いたくなる。